和のハーブ塩「かほり塩」を作っています...
自然の恵みをいただいて。
日本の心も織り込んで、大切にお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< salon | main | 私の夏茶 >>
暑中おみまい

 

梅雨明けしてからというもの、酷暑の夏です。

湿度とセミの声にうんざりする事も多いのですが、心地よい風が吹き抜ける時は

うんざりする諸々も、一瞬、夏の醍醐味に代わります。

 

さて、かほり塩のお知らせとしましては

IMSでのイベントが8月まで延長されたそうで、あと少し またかほり塩を置いて頂けるそうです。

 

「こんな和のハーブソルトが食べたい」と私たちで試行錯誤してから、早?5年近く?経っていた事に

最近気づいて驚いています。

その一人、都会派で社交的なNさんは、パン屋さんや個人的には陶器屋さんとご一緒して、様々な企画を計画中だという事です。

雑誌などで紹介されているらしいので、興味がおありの方は、よろしければ遊びに行かれて下さい。

 

 

郊外を好み地味なわたくしRは、ほぼ放置状態の植物達に振り回されています。

これだけ雨が多いと、地植えした木は急成長を見せ、わずか数年で大木になります。

極狭の空間しか無いのに、これには困りものです。

和のハーブ みょうがは植え付けてからもう何年も経過するのに、収穫時期が分からず未だ食していません。

スーパーで買って、根を植えておいた三つ葉は大活躍だったのですが、既に成長しすぎて花が咲いています。

春まで買う必要が無かった小ネギはいつの間にか、消滅してしまいました。

 

他にも、枯れた筈のねむの木が再生するなど、雨の恩恵も十分感じて感謝。

 

そんな私も最近、郊外にある素敵な場所に立ち寄ってみました。

幸い、私だけだったので、ゆっくり見せて頂き、植物談義も奥様ご主人として楽しいひとときでした。

それでは、また。 暑い夏ご自愛下さいませ。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kallicho-bldg.jugem.jp/trackback/139
TRACKBACK