和のハーブ塩「かほり塩」を作っています...
自然の恵みをいただいて。
日本の心も織り込んで、大切にお届けします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オレンジのゴーヤ


秋晴れの今日
今年最後のゴーヤは完熟に…
怖い位にグロテスク
口に運ぶ時、初めは勇気、必要です。
実は、種の周りはトロリと甘くて美味しいのです。
これを味わえるのは栽培した人の特権?

夏もそろそろ終わり…でしょうか。









夏の香りごはん


レモングラス、生姜、ニンニク、お米…をスープで炊き込んで鶏を加えナッツを散らして。

教えて頂いたレシピはもっとちゃんとした物で、とっても美味しかったのです。

早速レモングラスとバジルを摘んでササッと夏ごはん。スープにはかほり塩…
丁寧に育てられたかぼちゃを母にと頂いていたので、その種も煎って仕上げにパラパラ。
自然の力と、その方に感謝の美味しい夏ごはんと成りました。
かぼちゃは母が美味しくいただいております。










Borage
雨あがりの収穫
 
7月の雨が小休止
その雨で急激に成長したレモングラスと日本薄荷のホクト
花盛りのオレガノを収穫

レモングラスは干して、爽やかなお茶に...
ホクトは精油成分がスペアミントより少ないのか、穏やかなのでお風呂用
オレガノはトマト、オリーブオイル、かほり塩でマリネして
暑い一日だった今日、冷製パスタにしました。
ほんの少しでも収穫は楽しいものです...









ボリジのサラダ
 
ボリジの新芽をサラダに入れてみました(手前)
産毛が有り、モサモサした食感で...きゅうり?の風味がします。
かほり塩と柑橘ドレッシングにしてみましたが、いっそかほり塩だけで豪快に食べた方が
ボリジのダイナミックさが味わえるかも知れません...。
成長すれば、ブルーの美しい花を咲かせます。







Olive June
 









味の要の調味料マーケット



紙面とかほり塩の写真を、友人のリカさんがブログで紹介してくれました。
高崎に住み、家族とジャックラッセルテリアを愛し、お庭作りに励む、
素敵な彼女のブログ sweet things 覗いてみて下さい。









天然生活 JUL.2014
 

現在発売中の「天然生活 VOL.114」に かほり塩を掲載頂きました。

テーマは"調味料のちから"

全体が、素材を生かす調味料の特集なので
どの記事も参考になり、自分でも試してみたくなるモノばかりです
その特集記事の中 「味の要の調味料マーケット」 塩&こしょう部門へ
カフェやインテリア、雑貨など暮らしまわりを中心に
企画・編集・執筆を行っていらっしゃる 山村光春さんから
ご紹介頂いたとの事です。

ほぼ無名(笑)な、かほり塩が素晴らしい調味料と一緒に掲載されているなんて
正直、不思議でも有ります。ありがとうございました。

ここで、かほり塩の紹介を少し...
かほり塩のハーブはフランスECOCERTライセンスを持つ安全なハーブを使用し
香辛料も無農薬有機栽培等の素材を選んで使用しています。
なにより、日本人で有る私達の「和食」文化に合う
ハーブソルトを作りたかったという部分が、原点にあるかほり塩です。
そんなハーブソルトをお探しの方に、味わって頂けたらな...と思っています。


〇かほり塩は、かりこビルによる通信販売もしくは、
福岡県久留米市の「カンブツ屋+CAFE空豆」さん店頭にてご購入いただけます。
右欄「お問い合わせ/ご注文欄」をご覧くださいませ。







  


どくだみの花
 
夏日か数日続いた後の雨
どくだみの葉が雨に光り ほっと一息
白い花も咲き始めて綺麗です

この花を見ると夏が近い事を感じます
冬場、地上部は枯れてしまい、春に芽吹いて夏を迎えます。

香りが独特で嫌われる事が多いけれど解毒作用も有り
日本では昔から様々に利用されて来た万能な草。

そろそろ、摘んで自家用のお茶にしようと思います。














Olive